ハローワークについての説明

こだわりキーワード
勤務地

最近検索された求人ワード
トップ > ハローワークの賢い使い方

ハローワークの賢い使い方



ハローワークってどんなところ?

ハローワークとはよく聞く言葉ですが実際にはどのような事をする場所なのでしょうか。

まずハローワークと言うのは失業者が仕事を探す場所であり、現在の仕事を退職した時の失業保険をもらう場所でもあるのですが、それ以外にも仕事をのスキルアップをするための職業訓練をして何か技能を身につけたり職員に仕事の相談をしたりと活用することができます。

またハローワークには随時地元の公民館などで行う仕事に役に立つための履歴書や職務経歴書の書き方など普段にも役に立つセミナーがあるので積極的に受けて自身のスキルアップのために活用するのも良いですよね。

その他に面接時のマナーや実際の面接の練習のための講座があったりもするので 積極的に賢く活用するようにしましょう。

ハローワークのメリットとは?

ハローワークとはよく聞く場所なのですが実際ハローワークを使った時のメリットは具体的にどのようなものがあるでしょうか。

ハローワークというのは求人誌同様定期的にいろいろな仕事が掲載されますのでそれを見て自分の仕事を探したりありは職員に相談をしたりと言うように活用できます。

またハローワークに行かなくともハローワークサイトでネットで同じ求人を検索することもできます。

またハローワークには職業訓練と言うものがあり、わかりやすい例で言えば今で言うヘルパー等の資格が無料で取れる上にその間の生活は多少ではありますが保証してくれることも出来ます。

他にもCADの資格を取るための勉強であったり、アーク溶接やガス溶接、ボイラー等の専門的な部分の勉強ができるようであったりと言うように本人の興味のある分野で職業訓練を受けられることも非常に大きなメリットですから是非賢く使いたいものですね。

ハローワークのデメリットとは?

お仕事を見つけるのに最適なハローワークですがこのハローワークのデメリットとは一体どのようなものでしょうか。

ハローワークの大きなメリットというのは求人票で書類選考なしのところで履歴書を持って面接をすることができる企業もたくさんあります。

またフリーペーパーには載ってないアットホームで待遇良い仕事情報があったりするので良い仕事に巡り会える可能性も少なからずあるのです。

それから経験していると思いますがデメリットというのは普段仕事を探す時にパソコンがなかなか空かず待たされたり、更に失業保険認定日の時にも待ち時間が非常に長く待っている時間がもったいないときもありますよね。

またすべての職員が熱意があるわけでは無いので職員によっては相談アドバイスも的が外れてて意味が無いときももちろんあります。

またハローワークの企業によってはブラックでも載せる時がありますので必ずしもブラック企業の募集が無いとは限らないということを覚えておくと良いでしょう。

ハローワークで転職する際に注意すること

ハローワークは仕事を探すのに最適な場所ですが転職する際に気をつけるべきこととはどのようなことでしょうか。

毎日のようにハローワークには多くの人が訪れますが、そのハローワークによっては空いてる時間を丁寧に表などで教えてくれるところもあります。

また効率よく仕事を探したいのならきちんと対応してくれる職員を見つけることも大切で出来ればですがいつも相談している方に予約を取っておくのも非常に良い方法ではないかと思います。

大切なのは転職して良い仕事に就きたい時には仕事の相談をする職員との相性もあるということをしっかり覚えておきましょう。

ハローワークで転職をする際には賢く利用してロスを省き、出来るだけスムーズにお仕事が見つけられるようにすると良いですね。